【EVA】シンエヴァ全楽曲集

色々な議論があり、結果として庵野秀明の傑作として認識されたシンエヴァですが、音楽はどの作品も変わらず美しいものでした。
今作の音楽もオーケストラやオペラ風の楽曲の他に、監督の趣味でもあるひと昔前の歌を使った挿入歌なども入っており、充実したサウンドトラックとなっていますのでお聞きください。

Orchestra Dedicata ai Maestri

シンエヴァのオープニングスタッフロールが流れる中、シンジ達が赤い大地を旅するシーンのBGM。
劇中を通して一番美しい楽曲になっており、サードインパクト後の赤い大地の切なさと美しさの両方を表現している名曲です。

hand of fate

第三村でのレイやシンジたちの生活を背景に流れる、非常に綺麗な挿入歌。
世界の美しさをこのシーンで感じることができました。

paris

映画の最初で、パリの街を舞台に繰り広げる銭湯シーンでのBGM。
デジタル機材の音源と、フラメンコ調の音楽を組み合わせた、非常にかっこいい音楽です。

VOYAGER〜日付のない墓標

映画最後で流れる、松任谷由実の楽曲。
歌は林原めぐみが歌っており、映画に合わせた感じに変更されている。
歌詞も掲載されているので、曲が理解しやすいですよ。



Thrice Upon a Time (SHIN EVANGELION) Disc 1 Soundtrack

市販サントラのDisk1。
映画前半のBGM全てが収録されている。
個人的にはDisk1の方がおすすめ。

Thrice Upon a Time (SHIN EVANGELION) Disc 2 Soundtrack

市販のサントラのDisk2。
映画の後半のBGM全てが収録されています。

おすすめ関連記事

エヴァンゲリオン記事まとめ

【EVA】エヴァ、シンエヴァのおすすめグッズ紹介

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」ネタバレ重要用語解説



2 thoughts on “【EVA】シンエヴァ全楽曲集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です