【Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)攻略】2021年問題と解答(前編)

Googleアナリティクスの個人認定資格を攻略するための、問題と解答集を公開。これを読めば合格間違いなし!アナリティクス資格を手っ取り早く獲得しましょう!

問題集1-10

■Google 広告アカウントを Google アナリティクスとリンクする際に、できないことは何ですか。

  • アナリティクスで作成したリマーケティング リストを Google 広告キャンペーンで使用する
  • ●Google アナリティクスのキーワードの入札単価を Google 広告で調整する
  • アナリティクスの目標とトランザクションをコンバージョンとして Google 広告にインポートする
  • Google 広告のクリックや費用のデータを、アナリティクスでサイトのエンゲージメント データとともに参照する

■顧客向けの特典プログラムの会員かどうかを表示するカスタム ディメンションで、設定されるスコープはどれですか。

  • セッション
  • ヒット
  • ユーザー
  • 商品

■各サイト訪問者について記録される、デフォルトのトラフィック ソース ディメンションはどれですか。

  • キャンペーンと広告のコンテンツ
  • ●参照元とメディア
  • キャンペーンとメディア
  • 参照元とキャンペーン

■新しいカスタム チャネル グループは過去にさかのぼって適用できるため、以前収集したデータも整理できる。

  • 誤り
  • 正しい

■トラッキング コードから Google アナリティクスにイベントヒットが送信されるタイミングはいつですか。

  • ●イベントがトラッキングされるアクションをユーザーが行うたび
  • ページビューがトラッキングされるアクションをユーザーが行うたび
  • ユーザーが予約を行うたび
  • ユーザーがカレンダーにイベントを追加するたび

■自動タグ設定において、Google 広告がリンク先 URL に追加するパラメータはどれですか。

  • utm=
  • adid=
  • gclid=
  • urlid=

■Google アナリティクスの「目標」でトラッキングできないユーザー行動はどれですか。

  • ニュースレターの購読申し込み
  • 顧客のライフタイム バリュー
  • 商品の購入
  • 動画の視聴

■Google アナリティクスでトラッキングされるものは、次のどのタイプのヒットですか。

  • 取引
  • ページビュー
  • イベント
  • 以上のすべて

■Google アナリティクスの目標を設定すると、何かできるようになりますか。

  • ビジネス収益のリアルタイムなトラッキング
  • サイトのコンバージョン プロセスの分析
  • コンバージョン数の比較やウェブサイトが変更された回数やその影響の測定
  • コンバージョンで得られた実際の収益のトラッキング

■ウェブサイトへのアクセスに使用されたモバイル デバイスの種類を確認できるレポートはどれですか。

  • サイト コンテンツ > ランディング ページレポート
  • すべてのトラフィック > 参照元 / メディア レポート
  • モバイル > デバイス レポート
  • テクノロジー > ネットワーク レポート



問題集11-20

■ディメンションと指標で利用できるスコープレベルはどれですか。

  • ●ヒットレベル、セッション レベル、商品レベル、ユーザーレベルのスコープ
  • 地域レベル、滞在期間レベル、商品レベル、ユーザーレベルのスコープ
  • イベントレベル、セッションレベル、トランザクションレベル、ユーザーレベルのスコープ
  • イベントレベル、滞在期間レベル、トランザクションレベル、ユーザーレベルのスコープ

■データ収集に使用するアナリティクス トラッキング コードは、ウェブページの HTML コードのどの場所に配置する必要がありますか。

  • </head> タグ(終了タグ)の直前
  • <body> タグ(開始タグ)の直後
  • <head> タグ(開始タグ)の直後
  • </body> タグ(終了タグ)の直前

■Google アナリティクス アカウントの階層構造を正しく表しているものはどれですか。

  • アカウント > プロパティ > ビュー
  • ビュー > アカウント > プロパティ
  • プロパティ > アカウント > ビュー
  • アカウント > ビュー > プロパティ

■ユーザー獲得日に基づいて、さまざまな指標を週単位で比較できるレポートはどれですか。

  • ユーザー エクスプローラ
  • アクティブ ユーザー
  • コホート分析
  • ユーザーフロー

■Google アナリティクスにおいて、デフォルトではデータ収集の対象にできないシステムはどれですか。

  • ウェブサイト
  • モバイル デバイス
  • オフラインの在庫情報データベース
  • オンラインの POS システム

■ウェブページの訪問者がアナリティクスの Cookie をブラウザで削除するとどうなりますか。

  • アナリティクスでユーザーの行動データと過去のデータを関連付けられなくなる
  • トラッキング対象のページが次に読み込まれたときに、Cookie が改めて設定される
  • トラッキング対象のページが次に読み込まれたときに、一意の ID が改めて設定される
  • ●以上のすべて

■カスタム セグメントの作成に使用できない条件はどれですか。

  • 指標
  • ユーザーのアクションの順序
  • 広告の種類
  • ディメンション

■Google アナリティクスの標準的な設定で、カスタム セグメントの作成に使用できないユーザー特性はどれですか。

  • ソーシャル メディア キャンペーンかメール キャンペーンに反応したユーザー
  • 25~34 歳で、ブラウザの言語をスペイン語に設定しているユーザー
  • 女性であり、子供がいるユーザー
  • ウェブサイトでページを閲覧後、動画を視聴したユーザー

■マルチチャネルを使用するために有効化する必要がある機能はどれですか。

  • 目標または e コマース
  • カスタム ディメンション
  • ページ解析
  • 広告向けの機能

■リマーケティング リストの作成に使用されるアセットはどれですか。

  • カスタム ディメンション
  • カスタム指標
  • カスタム レポート
  • ●カスタム セグメント



問題集21-30

■レポートに対するサンプリングは、分類の前に行われる。

  • 正しい
  • 誤り

■広告向けの機能を有効にする必要があるレポートはどれですか。

  • ユーザー属性レポートとインタレスト レポート
  • リアルタイム レポート
  • 地域レポート
  • コホート分析レポート

■ユーザーがサイト内で検索した語句をトラッキングするために必要な機能はどれですか。

  • 検索フィルタ
  • 拡張 e コマース
  • ●サイト内検索
  • データ インポート

■Google アナリティクスにおいて「ディメンション」とは何ですか。

  • 指定期間におけるユーザーのライフタイム バリュー
  • オーディエンスについてさまざまなユーザー属性情報を確認できるレポート
  • 2 つの期間のデータの比較
  • 高度な分析に役立つデータセットの属性

■過去 1 日、7 日、14 日、30 日間にセッションを開始したユーザーを確認できるレポートはどれですか。

  • アクティブ ユーザー レポート
  • ユーザー エクスプローラ レポート
  • コホート分析レポート
  • ユーザーフロー レポート

■フィルタによって除外されたデータの復元に関する説明として、正しいものどれですか。

  • 10 日以内であればデータを復元できる
  • 30 日以内であればデータを復元できる
  • 5 日以内であればデータを復元できる
  • フィルタで除外されたデータは復元できない

■Google アナリティクスのデフォルトのセッション タイムアウト時間は何分ですか。

  • 20
  • 5
  • ●30
  • 10

■トラフィックがサイトにたどり着いた経路を確認できるレポートはどれですか。

  • 地域
  • すべてのトラフィック
  • 行動
  • ユーザー属性

■Google アナリティクスにおいて、デフォルトで利用できるキャンペーン パラメータでないものはどれですか。

  • utm_adgroup
  • utm_content
  • utm_source
  • utm_medium

■オフラインの業務管理システムのデータと、Google アナリティクスで収集したオンライン データを統合することができる機能はどれですか。

  • データ インポート
  • User ID
  • 目標のトラッキング
  • Google 広告とのリンク



問題集31-40

■データ分析にセグメントを使用するメリットとして、正しくないものはどれですか。

  • コンバージョンに至ったユーザーと至っていないユーザーなど、ユーザーのグループごとに行動に関する指標を比較できる
  • シングル セッションまたはマルチ セッション型の条件でユーザーを分析できる
  • コンバージョン セグメントを使用して特定のコンバージョン パスを抽出し、分析できる
  • ビュー内のデータを恒久的に変更できる

■ウェブサイトの閲覧で問題が発生した可能性があるブラウザを特定できるレポートはどれですか。

  • 新規とリピーター レポート
  • ●ブラウザと OS レポート
  • アクティブ ユーザー レポート
  • 参照元 / メディア レポート

■トラフィックやエンゲージメントを特に多く獲得しているウェブページを確認できるレポートはどれですか。

  • リピートの回数や間隔レポート
  • アクティブ ユーザー レポート
  • エンゲージメント レポート
  • すべてのページレポート

■データ表における表示方法のうち、レポートの指標データをウェブサイトの平均と比較できるものはどれですか。

  • 比較
  • パーセンテージ
  • パフォーマンス
  • ピボット

■過去にサイトを訪問したことがあるユーザーによるトラフィックの割合が表示されるレポートはどれですか。

  • 販売実績レポート
  • 新規とリピーター レポート
  • 参照サイトレポート
  • リピートの回数や間隔レポート

■ウェブサイトでのユーザー インタラクションを視覚的に確認できるレポートはどれですか。

  • ディレクトリ レポート
  • ランディング ページ レポート
  • ツリーマップ レポート
  • 行動フローレポート

■マルチチャネル レポートで、デフォルトのコンバージョンに対する貢献度はどのように配分されますか。

  • 最後から 2 番目のキャンペーン、検索、または広告に配分
  • 最初のキャンペーン、検索、または広告に配分
  • ●コンバージョンまでの全タッチポイントに均等配分
  • 最後のキャンペーン、検索、または広告に配分

■デフォルト状態のチャネル レポートに含まれないチャネルはどれですか。

  • デバイス
  • ディスプレイ
  • ノーリファラー
  • オーガニック検索

■行にデータを表示する静的な表で、データを並べ替えることができるタイプのカスタム レポートはどれですか。

  • フラット テーブル
  • エクスプローラ
  • ピボット テーブル
  • 地図表示

■アナリティクスのデフォルトのトラッキング コードで収集できない情報はどれですか。

  • デバイスとオペレーティング システム
  • ブラウザの言語設定
  • ユーザーのお気に入りのウェブサイト
  • ページ訪問数



問題集41-50

■カスタム ディメンションの用途として正しいものはどれですか。

  • 標準レポートのセカンダリ ディメンションとして使用
  • カスタム レポートのセカンダリ ディメンションとして使用
  • ●以上のすべて
  • カスタム レポートのプライマリ ディメンションとして使用

■トラッキングのために、リンク先 URL に手動でタグを追加する必要があるキャンペーンはどれですか。

  • この中にはない
  • 自動タグ設定使用のキャンペーン
  • Google 広告キャンペーン
  • メール キャンペーン

■Google アナリティクスのデフォルトの「参照元」ではないものはどれですか。

  • google
  • googlemerchandisestore.com
  • (direct)
  • email

■ウェブ接続されたデバイス(POS システム)などから Google アナリティクスにデータを送信するために必要な機能はどれですか。

  • Networking Protocol
  • Measurement Protocol
  • データ インポート
  • ブラウザの Cookie

■参照元サイト、オーガニック検索、広告掲載がコンバージョンに貢献した度合いを確認できるレポートはどれですか。

  • 集客レポート
  • ●マルチチャネル レポート
  • 目標レポート
  • e コマース レポート

■アナリティクスのトラッキング コードから Google アナリティクスにページビュー ヒットが送信されるタイミングはいつですか。

  • トラッキング コードが設置されているウェブページをユーザーが読み込んだとき
  • ユーザーがウェブサイトで検索するたび
  • ユーザーがウェブサイトで動画をクリックするたび
  • ユーザーがオンライン ショッピング カートに商品を追加するたび

■カスタム レポートを共有すると、レポートの設定とレポート内のデータも共有される。

  • 正しい
  • 誤り

■動画が埋め込まれたウェブページを訪問したユーザーが、何もクリックせずにページを離脱し、セッションがタイムアウトした場合、そのセッションは Google アナリティクスでどのような扱いになりますか。

  • 直帰 1 件
  • クリック 1 件
  • イベント 1 件
  • インタラクション 1 件

■カスタム指標に適用されるスコープはどれですか。

  • 顧客
  • セッション
  • ユーザー
  • ヒット

■ドメインが異なる複数のページに同じデフォルトのトラッキング コードを設置するとどうなりますか。

  • ●ユーザーとセッションが 1 つのドメインに関連付けられる
  • 重複データの収集に関するアラートが表示される
  • ユーザーとセッションがドメインに関連付けられなくなる
  • ユーザーとセッションがそれぞれ対応するドメインに関連付けられる



問題の解答

問題の解答はこちらになります。

おすすめ関連記事



Google認定資格の問題と解答集まとめ
WEB系の仕事をするにはGoogleのツールを使用するのは必須です。
そして、そのツールを使える証明になるのがこのGoogle認定資格。
アナリティクスや広告などの資格を手に入れて、仕事や就職を有利に進めていきましょう。

ブログ初心者のためのSEO対策方法とツール紹介
ブログを書いても記事が検索結果の上位に上がらずに、記事が全然読まれないことに悩んでいる方は非常に多いはず。
そんな方に向けて「検索結果で上位になる条件と対策」と、「どうやって記事のキーワードを選べば」上位のほうに表示され読まれるようになるのかを、具体的な方法を踏まえて解説します。

9 thoughts on “【Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)攻略】2021年問題と解答(前編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です