ELDEN RING-Gameplay Preview-プレイ動画

とうとう発売が近づいてきた「ELDEN RING」。
「DARK SOULS」を超えるクオリティのこのゲームのプレイ動画が公開されました。
今回はその画像と動画をご紹介。

プレイ動画&画像

フィールドはかなり遠くまで作られており、高台からの景色は次世代期ならではの良さを感じさせてくれます。
遠くには魔法の木のようなものが見え、このゲームの重要な要素の一つになりそう。

フィールドが広大なため、基本的な場所移動は馬で行う様子。
最近のトレンドゲーム「原神」と同じくらいのマップの広さがありそうです。
馬で走っていると、空からドラゴンに襲われました。

ダークソウルズシリーズでもお馴染みの、よく分からない気持ち悪い住人が登場。
こういった住人がゲームの底知れぬ怖さを演出してくれます。

マップを表示すると、中世ヨーロッパ調のイラストマップが見れます。
全体マップに自分の位置も表示されているため、今までのシリーズのように暗記したり、自分の位置が分からなくなったりはしないようです。



マップの場所によって世界観が若干違い、全体的に青っぽい景色の場所が現れました。

馬は高いところからの落下も大丈夫な様で、FFのオーディンの馬のように空中を魔法陣の足場で駆け回ります。
戦闘はダークソウルズシリーズの雰囲気を色濃く受け継ぎ、リアルで鈍いモーションの様子。
敵に気づかれないよう、暗殺の様な倒し方も健在。

今作は、ダークソウルズでは無かったほどの、リアルだけど派手で綺麗な演出の魔法が多数存在している模様。
光の矢を放ったり、ドラゴンの頭の形をした武器から炎を吐いたりというモーションが見られます。

秋の紅葉の景色のマップもありました。
明るめな景色もあるのは嬉しいところ。綺麗な景色を楽しみながらプレイが出来そうです。

お馴染みの焚き火の様な役割を果たすものなのか、魔法の光の前で休んでいます。
ここからワープしたり、セーブしたりすることができるのでしょうか。

これまた馴染みのある感じの魔道士が登場。
彼女がレベルアップを手助けして、主人公を導いてくれる可能性があります。

気持ち悪いボスが登場。
手が背中に大量に付いており、体型も人間を取り込んだいびつな形状。
冠をつけているため、ここの城の王だった様子。

遠くから気持ち悪いのが走ってきました。
気持ち悪!!こっちくんなw

今回のプレイ動画はここまでの様です。
他のPVでは色々なボスが見れるので、そちらも公式ページからチェックしてみて下さい。

動画

今回紹介した動画はこちら。
実際に動画で見ると、よりクオリティの高さを感じることができますよ。

おすすめ関連記事

公式サイト

原神まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です