ブログ初心者のためのSEO対策方法とツール紹介

ブログを書いても記事が検索結果の上位に上がらずに、記事が全然読まれないことに悩んでいる方は非常に多いはず。
そんな方に向けて「検索結果で上位になる条件と対策」と、「どうやって記事のキーワードを選べば」上位のほうに表示され読まれるようになるのかを、具体的な方法を踏まえて解説します。

SEO(検索エンジン最適化)

まず、検索上位になるための取り組みをSEOと呼びます。
そのSEO対策は、世界で一番使用率の高いGoogleに評価されることが最も重要で、自分のブログやサイトの評価が高くなると、検索の上位に表示されていくことに繋がります。

また、Googleは評価基準の具体的な内容の全ては公開しておりませんが、Google独自の200項目程の評価基準により、サイトが評価され、その数値が良いほど上位に表示されやすくなることが分かっています。

評価基準が公開されていない部分があるとはいえ、色々な人の解析によりいくつかの重要な評価基準は判明しており、それをクリアしていくことがSEO対策となっていきます。

EAT

Googleが公表している評価基準の最も重要な部分にEATというものがあります。

1・Expertise(専門性)
2・Authority(権威性)
3・Trustworthiness(信頼性)

今回はこの評価基準に対する対策と、あなたのサイトの現在の状況を調べる方法やツールを具体的に解説していきます。
現状の把握、伸ばすのに必要な行動の両方を知ることで、迷いなくアクセス数を得られるブログを作っていくことが出来るようになります。

キーワード

もう一つの最も重要な部分が「キーワードを上手く選定して記事を作っているか」という部分があります。
サイトを立ち上げたばかりでサイトの評価が低かったとしても、キーワードを上手に選定していれば、必ずユーザーが訪れてくれる記事になります。
サイト開設初期段階ではこちらに特に力を入れると、アクセス数が上がり、それが評価基準を高める助けとなって、更なるアクセスUPに繋がっていきます。

4・キーワードの選び方
5・関連ワードを含める方法

当教材の役割

1・Expertise(専門性)
2・Authority(権威性)
3・Trustworthiness(信頼性)
4・キーワードの選び方
5・関連ワードを含める方法
以上、5項目をこちらの教材ではピックアップし、具体的な方法と使用ツールを解説していきます。
これらは複数のサイトを運営して収益を上げている私自身が常に行っている方法と使用ツールをそのまま紹介しているものなので、こちらをそのまま実行していくことで、皆さんのブログに合った内容で記事を増やし、アクセス数を確実に増やしていく事が出来るはずです。
アドセンスやアフィリエイトを行っている方には非常に重要な内容なので、役立てて頂き、私のファンになって、私のサイトや他の記事も見に来てくれればと思っておりますので是非ご覧ください。

具体的な対策

1・Expertise.(専門性)【構造と内部リンク】

専門性が高いブログは、Googleからの評価を受けやすくなります。
最近のGoogleのBotは非常に頭が良く、キーワードの内容だけでなく、サイトや文章の質までも認識出来るようになってきました。

その中で、あまりに質が悪いサイトや記事はGoogleにとって不要なものとなってきています。
逆に、専門性が高く内容の深い記事は人の役に立ち、Googleの評価も上がっていく傾向にあります。
雑記ブログは稼げないということはありませんが、後に記載する「良い内部リンクをいっぱい増やす」事や、「サイトのファンやリピーターを増やす」ためのサイトを構築する上でも、専門性の高いブログを作っていくのが良い方法と言えるのです。

構造

【サイト構造】
サイト構造は、非常に分かりやすく整っていて、ユーザーが必要な情報を見つけやすい事が重要となってきます。
TOPページを整え、記事をジャンルごとにカテゴリ分けし、メニューを設置してカテゴリごとの記事一覧を見られるようにする事が評価に‥

実際の対策はこちらの記事で閲覧ください

おすすめ関連記事



Google認定資格の問題と解答集まとめ
WEB系の仕事をするにはGoogleのツールを使用するのは必須です。
そして、そのツールを使える証明になるのがこのGoogle認定資格。
アナリティクスや広告などの資格を手に入れて、仕事や就職を有利に進めていきましょう。